3話ともいいが、とりわけ美雪さんと阪本の絡みは背徳感満点 – 夢の近親相姦!まだまだイケル母親のボインに久しぶりに接した僕のチ○コはカーチカチ、気付いた母は父の目を盗んで優しく挿入させてくれた

投稿者: | 2021年2月13日

夢の近親相姦!まだまだイケル母親のボインに久しぶりに接した僕のチ○コはカーチカチ、気付いた母は父の目を盗んで優しく挿入させてくれた

家でしか見せない母親の無防備な巨乳の谷間やパンチラにふと女を意識してしまった僕のチ〇ポは勃起してしまった。

気付いた母も発情を抑えきれず「お母さんに勃っちゃうなんてHな子、お父さんには内緒だからね」と父の目を盗んで優しくチ〇ポを握りしめ、お互いのカラダをむさぼり合い最後の一線を越えて挿入しちゃいました。

「夢の近親相姦!まだまだイケル母親のボインに久しぶりに接した僕のチ○コはカーチカチ、気付いた母は父の目を盗んで優しく挿入させてくれた」の本編動画はこちらから

勃起指摘しないで洗ってほしかった

【HD版ダウンロード】画面サイズ1920×1080一人目★★★母と一緒に入って体洗って手コキ発射で父親帰ってきて終了。

すぐにセックスに向かわないのは好印象だがすぐ股間にいったので物足りない。

気づかないふりして全身洗ってほしかった。

その後セックス。

男自分で手コキ発射二人目★★父母と三人で体洗って終了。

父母のセックスフェラで口内射精。

見て興奮して母とセックス。

男自分で手コキ発射三人目★★★★寝てるときに体を拭いて手コキ。

手コキ発射をわざわざ隠して見えない。

最悪。

そのあと口内射精。

母親がなぜか父親の同僚とフェラ。

母とセックス。

最後母親の手コキ発射が良かった。

飛びも良かった。

結局近親相姦って新鮮味があるのは最初だけ。

エロい関係になったら、そのあとはただのセックスする男女なので。

勃起にはあえて気づかないふりをするのが親としてのエロさだと思う。

セックスにいくまでに時間を使ってほしい。

例えば1日目勃起をあえて指摘しないで全身洗い終了2日目勃起をあえて指摘しないで全身洗い流れで手コキ発射3日目勃起をいやらしく指摘して全身洗いフェラかセックス1日目勃起をあえて指摘しないで全身拭いて終了2日目勃起をあえて指摘しないで全身拭いて流れで手コキ発射3日目勃起をいやらしく指摘して全身拭いてフェラかセックスみたいな。

つまり、勃起しているのに母がそのまま洗い続けている拭き続けている光景がエロいのである。

個人的には普通のベッドでのセックスとかいらない。

【良かった点】3人目の最後の手コキ発射の飛び。

おかずになる。

姉じゃダメなのか

母で通用するのは3人目だけで、遥めぐみと松下美雪は若すぎる。

ルックスだけでなく肌や声が若すぎて違和感ありすぎ。

この監督は姉もののコンテンツも持ってるのだが、あちらはミニスカ設定なのでそれに合わない女優は母にしちゃうってことなんだろうか。

母親代わりの主婦姉でも問題ないと思うんだが。

それだと松下美雪と夫とのカラミも父と娘の近親相姦設定になるし、そっちのほうが背徳感が増さないか。

カラミとかは決して悪くないだけに基本的な部分で妥協した作り手の姿勢が残念。

一度コンテンツを作るとそれ以上の工夫をしたがらないAV屋の手抜きと言われても仕方ないと思う。

最近せっかく姉ものが流行ってきてるんだから、バリエーションを増やしてくれることを望みたい。

有りよりのなし

3人の女優が出てくるが、個人的には最初の女優さんのシーンだけ良かった。

3話ともいいが、とりわけ美雪さんと阪本の絡みは背徳感満点

1話では、母親(遥めぐみ)に欲情した息子が、手淫。

洗体され、手コキで射精するが、父親の邪魔が。

晩酌する父親のそばの台所で、母親の乳を揉み、手コキ。

父親が出かけると、ソファでフェラ、パイズリされ、乳吸い、指マン。

対面騎乗位、背面騎乗位、後背位、屈曲位で舌射。

2話では、息子(阪本隆太)が母親(松下美雪)に朝勃ちをまさぐられる。

洗体されるが、父親の邪魔が。

両親の房事を覗く。

口内射精され、洗面所で口をすすぐ母親の乳を吸い、即尺。

ベッドでパイズリされ、69。

背面騎乗位、後背位、正常位で舌射。

3話では、風邪で臥せ、母親(笠月優子)に清拭される息子が、手コキで射精。

即尺で口内射精。

酔った父親を送り届けた部下に、母親はまさぐられ、即尺で口内射精。

嫉妬した息子が、乳を吸い、フェラ、手コキ。

前座位、後背位でまぐわう。

水を所望する父親に驚くが、立ちバック、騎乗位、正常位で突きまくり、手コキで顔射。

「夢の近親相姦!まだまだイケル母親のボインに久しぶりに接した僕のチ○コはカーチカチ、気付いた母は父の目を盗んで優しく挿入させてくれた」の本編動画はこちらから