あまりにもくだらない – (祝)大ヒット 鼠○輩に便乗して「六○木 〜GIROPPON〜」を歌いながらSEXをしてみました

投稿者: | 2021年2月9日

(祝)大ヒット 鼠○輩に便乗して「六○木 〜GIROPPON〜」を歌いながらSEXをしてみました

鼠○輩の「六○木 ~GIROPPON~」の大ヒットに便乗して、歌いながらSEXしてもらいました!カラオケ大好きな女優さん5人を王様ゲームで盛り上げて、歌いながら乳モミ、手マン、電マ、フェラ、SEX!悶絶熱唱連続アクメでイキまくり!人気女優さんも挑戦!!音楽が鳴ったらフェラ中でも、潮吹き中でも歌ってもらいます!さらに2人組お嬢さんにも、歌ってもらっている最中に電マでイタズラ!!

「(祝)大ヒット 鼠○輩に便乗して「六○木 〜GIROPPON〜」を歌いながらSEXをしてみました」の本編動画はこちらから

歌ってハメる新AV

元AV監督の人気歌手「鼠先輩」の大ヒットにあやかって、「例のヒット曲」を歌いながらセックスするというバラエティー企画。

集まったのは、カラオケ好きのAV女優5名。

まずは、エッチな王様ゲームで場の雰囲気を盛り上げる。

次に、本作のメインである「カラオケ羞恥プレイ」に突入。

ギロッポンを歌っている最中の女の子に色々とちょっかいを出すわけであるが、順番待ちをしている別の子が隣でフェラチオを始めるといった、実に「ごちゃごちゃした展開」である。

それでも、「カラオケしながらハメられる」という映像は、なかなか新鮮といえる。

後半は、一転して元子役タレント「赤西涼」等の主演によるミニドラマを収録。

本番中にいきなりギロッポンを歌い出すというモノであるが、こちらは、まったくの意味不明。

最後は、再び、現場に戻ってのカラオケ電マ責め。

企画自体は非常に面白いが、作品構成は支離滅裂である。

あまりにもくだらない

SEXしながら歌わせるという企画は良いと思ったものの・・・カラオケで合コンみたいなシチュエーションから始まるが、女の子が、しかも一発屋の旬も過ぎた今、この歌を何度も歌うだろうか。

好きな歌を歌わせながらなら企画になるが、ギロッポンを何度も・・・聞いてる方もウンザリしてくる。

「(祝)大ヒット 鼠○輩に便乗して「六○木 〜GIROPPON〜」を歌いながらSEXをしてみました」の本編動画はこちらから