【真田美樹, 皆瀬杏樹】イッキ見してみた – 魅惑のおっぱい奴● 04 美顔、巨乳に濃厚精子20発

投稿者: | 2021年2月9日

魅惑のおっぱい奴● 04 美顔、巨乳に濃厚精子20発

快楽に溺れる肉奴●は持ち得る全てを‘ご主人様’に捧げる…。

ずっしりとした存在感と掴んだ手をはじき返すほどの弾力。

男心くすぐる淫美な双丘はいかなる躾も拒まない。

執拗な乳首への愛撫を悦び、陰部は瞬く間に潤う。

肉棒への奉仕は咥えるだけでは終わらず、柔らかな乳房の感触や締まりのいい喉奥で繊細かつ大胆に。

荒々しいピストンで濃密な快楽を味わった身体が一度で満たされることはなく、さらなる絶頂のために自ら腰を振り乱していく…。

「魅惑のおっぱい奴● 04 美顔、巨乳に濃厚精子20発」の本編動画はこちらから

女優名: 真田美樹, 皆瀬杏樹

一人での快感、二人での羞恥

手でイカされる、ソロ、イマラチオというシーンが真田さん、皆瀬さんの順番で展開し、最後は男優4人と二人のセックスで展開します。

真田美樹(みづ稀)もののように扱われる直接的な刺激に自分の身体はどのように感じるのかを楽しんでいるような真田さん。

快感が徐々に滲み出ているよう。

イマラチオのシーンではされることへの好奇心も現れてます。

彼女らしさがすごく出ていてとても良いのです。

皆瀬杏樹男優をご主人様と呼び掛けることで、自らを奴●と思い込み受け入れざるをえないと従っていく皆瀬さん。

徐々に抗えない状況に入り込み、されることで興奮していくようでした。

この二人によるラストはうまく噛み合わず、それぞれがいるみたいな感じで収まってしまう。

そこがなんだかなあと。

中だしというタグが付いてますが、ソロのシーンで一人目の男優がイッた時のだけ。

その後は胸や顔に射精して終わりなのです。

中だしはクライマックスにしてほしいかな。

あと、男優にマスクを被らせ、黒い服を着させてほぼしゃべらせないことで誰でもないというご主人様にしてますが、うまくいってないです。

顔を出してキスやクンニをしている。

男優をご主人様と認識できるのも女優がたまに言うからぐらい。

これはいい

冒頭からいいシーンの連続で構成がすばらしい。

はりつけ状態から始まり後半のシーンまで飽きの来ない流れが素晴らしい。

女優もいいキャスティングだね。

受け身なしで投げられる真田美樹

このシリーズは結構な数を見てますが、この作品においての「おっぱい奴●」という言葉は「巨乳女優が(ご奉仕パート以外は)完全受身前提で絡む」というワードとイコールになっていることが多く、『全然それでいいしAVとしてはちゃんと成立してるけど、ちょっとなんかタイトルの印象とは違うなあ』という感じだったのですが今作品は真田さんが完全に「おっぱい奴●」でした。

(皆瀬さんも普通に良かったですけど、こちらは上で話してる『なんかちょっと違う』の感じだった)他の方は柔道で例えるとちゃんと受身の練習してる上で投げられてる感じなんですが、真田さんは練習なく投げられて調教ダメージを100で食らってる感じ。

グラマラスボディが映えました。

ただひとつ残念なのはどう見ても擬似精子多目なこと。

別に擬似でもいいけど、擬似ならこのサブタイは違うんじゃないかなあ…。

タグ正しいのか?

中だしのタグがついてるけど中だしシーンは無かった気がするんだが・・・見落とした?

イッキ見してみた

このシリーズをイッキ見してみて思ったことまずおっぱい奴●なのに乳弄りの時間がかなり短いただおっぱい奴●のワードでおっぱい星人釣りたいだけ男2人いるのに両乳舐めやらんし…やっても一瞬で終わるしなぜか絡みはなんの整合性もない着衣で最悪おっぱいが隠れる最後はモブ男を大量投入

「魅惑のおっぱい奴● 04 美顔、巨乳に濃厚精子20発」の本編動画はこちらから