【水戸かな】オナニーが凄まじいな – 人妻囮捜査痴●電車〜堕ちた悦びに濡れる肉体〜 水戸かな

投稿者: | 2021年2月16日

人妻囮捜査痴●電車〜堕ちた悦びに濡れる肉体〜 水戸かな

かつて痴●専門の捜査官として働いていたかな。

結婚を機に引退していたが、元上司・山田から人妻専門の痴●確保を依頼され、再び活動を開始した。

しかし、かなの存在に気付いた痴●は彼女に狙いをつけて…。

全身を貫く刺激にかなの肉体はたちまち抵抗する力を失ってしまう。

弄ばれた屈辱に震えるかなだが、それ以上にイカされた肉体は無意識に快感を求めており、再び電車に乗り込むと…。

「人妻囮捜査痴●電車〜堕ちた悦びに濡れる肉体〜 水戸かな」の本編動画はこちらから

女優名: 水戸かな

肉感的

いいからだつきをしているおちるのはやや早めだが雰囲気はよくでている

堕ちる捜査官の姿はエロい

痴●のおとり捜査をしている頃の快感がよみがえり・・・な内容かと思ったが少し違った。

痴●を題材になかなか面白いドラマに仕上がってはいるが、やはり周囲を気にしながらのハラハラドキドキが痴●の最大の魅力。

そういう意味では痴●仲間に囲まれての安心プレイでは魅力が半減です。

仲間を使うにしても、隠している雰囲気を出したり、仲間も加わってのプレイなどにするとよかったかと思います。

痴●に堕ちる女の姿、いい題材です。

もっといろいろな展開があっていい。

痴●作品、増やしてください。

美尻がエロ過ぎる!

年齢はもう30歳代半ばだと思うが、小顔で非常に可愛い女優さん。

そんなかなさんのJKミニスカートの制服姿が見られるレア作品。

お世辞抜きに全然違和感がない。

かなさんはスレンダーながら引き締まったウエストから流れるように盛り上がるお尻が非常に美しい肉体が魅力的な女性。

全編を通してそのお尻を強調した体勢、体位、カメラアングルが多く素晴らしい。

四つん這いのお尻を晒され指マンされ弄ばれるお尻の上側で引きつくアナル、盛り上がる下付きのオマンコの赤色。

エロ過ぎて堪らない。

男優田淵のねっとりとした執拗な指マン、クンニに喘がされるかなさんの艷技が素敵だ。

声が出ないほどの快感に溜まりまくった息を吐く絶叫。

逆に過呼吸になるほどの息使い。

静と動の快楽表現が素晴らしい。

快感に喘ぎ悶え逝かされまくる恍惚とした表情、仕草、声が絶品。

生唾ものの痴●されるシーンは是非御自身の目で確認して頂きたいが、エロ可愛いかなさんが堪能出来る作品だと思う。

股間が疼いて堪らない。

ちゃんとしたドラマに・・・。

水戸かなは出て欲しいな。

こんなリアリティーの欠片も無いモロAVみたいな作品では、もったいなさすぎる・・・。

ヒップの映し方が綺麗。

痴●モノでいつも安定したシリーズの作品です。

今回のヒロインは、若く端正な顔立ちの水戸かなさん。

とても綺麗なヒップラインです。

熟女感がないのが一部のファンには不満かもしれませんが、私は気に入りました。

内容は、もともと女子学生の頃から痴●の囮捜査をやっていた水戸かなさんが、主婦となってからまた囮捜査の依頼が来て電車に乗り込む、という出だしです。

昔痴●で感じさせられてしまった熟練の痴●師にまた逝かされ、段々痴●の快楽に溺れていくという話ですね。

途中工場跡地などのセットが登場し、若干無理があるなと思いながら(笑)、なんだかんだ水戸かなさんの魅力に引き込まれました。

ひとつだけ不満があったとするなら、このシリーズ恒例のお尻側からパンツに手が入る描写がなかったことです。

白パンティのお尻が可愛かっただけに残念!次作にも期待。

田淵

女をじっくりねちねちと犯していくプロセスは田淵ならでは痴●の指使いもいやらしくてさすがといったところ演技というより実生活での性技を披露しているかのようです「奥さん」のいやらしい声かけはその後の展開を期待させてくれます

かなのJK姿を拝めます。

男優のねちっこい指遣いに溺れる、堕ちてゆく様が(*´Д`*)からの圧巻の自慰シーン。

保存ですぞ!

オナニーが凄まじいな

夕暮れの台所での全裸オナニーが凄まじかった。

ただし、全裸シーンはここだけ。

女優もスレンダーだし、田淵とのねっとりプレイも期待しただけに、残念。

まぁ、電車の中でここまでのプレイは出来ず、フィクションに過ぎないので、だったらいっそのこと有り得ないプレイなどを観せて欲しかったかな。

水戸かな。

「人妻囮捜査痴●電車〜堕ちた悦びに濡れる肉体〜 水戸かな」の本編動画はこちらから