【木下若菜】主観物として大変秀逸 – 「女の口は嘘をつく。」 雌女ANTHOLOGY #106 木下若菜

投稿者: | 2021年2月17日

「女の口は嘘をつく。」 雌女ANTHOLOGY #106 木下若菜

まずは女教師役。

新しい担任の先生は露出狂。

イケイケな性格で生徒を挑発。

次は女子校生役。

下着泥棒が罵倒され、虐め倒されます。

そしてウェイトレス役。

萌え系は初挑戦。

ウルウルな目で「お兄ちゃん」と言われてのエッチは大興奮!さらにOL役。

偶然、新入社員として同じ会社に入社したかつての同級生。

ますますいい女になって…。

最後は彼女役。

わざと意地悪したりするけど、とっても可愛い若菜ちゃん。

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「「女の口は嘘をつく。」 雌女ANTHOLOGY #106 木下若菜」の本編動画はこちらから

女優名: 木下若菜

なかなかでごさいますが・・・・・・

他メーカーさんで以前拝見した主観ものに比べると淫語を言わされている感がとても強く、なにか見ているほうが構えてしまうようにさせられるんですね。

女優さんはいつも以上に頑張ってますし、しっかり制作しようというメーカーさんの意図も充分感じられるのですが・・・チャプごとに演じる役柄が違うので、女優さんにしてみれば何気にこのメーカーさんのこれらの作品は非常にやりがいがある反面、とても難しいのでしょうか。

浅倉彩音さんとか村上涼子さんとか、このシリーズ(違いましたっけ?)で傑作が何作もありますので、この女優さんもその一翼を担うかと思ったのですが・・・・わたくしの眼がいつも以上におかしかったのかもしれません。

主観物として大変秀逸

わかなちゃんが全編主観で語りかける構成になってるが最後の彼氏とイチャイチャするキャプだけでも見る価値あり。

会話の流れもリアリティに溢れててかなり興奮してギンギンになりました。

「「女の口は嘘をつく。」 雌女ANTHOLOGY #106 木下若菜」の本編動画はこちらから