【周防ゆきこ】微妙! – 超高級中出しソープ嬢 周防ゆきこ

投稿者: | 2021年2月2日

超高級中出しソープ嬢 周防ゆきこ

第1回シンデレラオーディショングランプリの周防ゆきこがSOD卒業!!記念作品は超高級中出しソープ嬢!!完全主観であなたの精子をゆきこの中にドクドクと注入する快感!!さらに、「OL痴女3P逆レ●プ」「ゆきこをお届けします」「○○生ゆきこの凌●」の3コーナー全中出しのオムニバスパート有りと盛り沢山!!優等生周防ゆきこの魅力を存分に御堪能下さい。

「超高級中出しソープ嬢 周防ゆきこ」の本編動画はこちらから

女優名: 周防ゆきこ

ソープはちょっと

この子レベルが高い。

しか~しソープ嬢は似合わない。

もっとアイドル路線を全面に出しこんなかわいい子がこんなにエロいことをと連想させる作品を出してほしい。

個人的にはこの子は松嶋れいな、桜庭ハルの次に好き!

SOD卒業

Disc.1がソーププレイが90分+取りおろし3バージョン90分Disc.2が過去の5作品のダイジェスト60分主にソープの場面がメインで撮りおろしはSOD卒業で未収録を入れておこう、というような、本編とは何の脈絡もない映像です。

ソープ嬢のところは癒し系の語り口調で語りかけてきます。

恣意的との向きもあるが、個人的にはこういう嬢が相手してくれたら嬉しいだろうな、と。

契約上の事かもしれないが、SOD作品はこの辺で打ち止め、移籍は良かったのではないかと感じている。

あまり長くひとつのレーベルにいるとどの作品を見ても同じに見えてしまうため、他会社の趣向の違う作品に出た方が、見る側にとっても有り難い。

今後の活躍に期待します。

中出しの真偽は・・・・・

中出しの真偽はなんといってもSODですから別にして、ゆきこちゃんのかわいさとなんといってもHさに免じてゆるしてあげましょう。

ソ-プ物としては定番の展開ですが、彼女はどちらかとしたら攻められる方が似合っているようにも思えますね。

もう一つハ-ドにやられてほしいです。

ゆきこちゃん、すげーにもほどがあります。

ゆきこちゃんの生写真、特典ディスク付きは凄過ぎです。

ゆきこちゃん、可愛すぎるのも限度があります。

文句のつけようがありません。

画質もモザイクもSODではピカイチですね。

ゆきこちゃんのソープ編、最高に可愛いにもほどがありますよ。

中出しオムニバス編でゆきこちゃん悶絶で可愛いにもほどがあります。

昨今はやりの自宅へ女子をお届けします。

ではゆきこちゃんの感の鋭いのにもほどがあります。

春、桜咲く、この卒業の季節に最高の贈り物です。

萎える

「あったかい…」「ぴゅっ、ぴゅって」「初めての感覚です」笑顔でそう言われても、ゴムが見えてるのになぁ。

ほんとに好きな子だけに、悲しくなるだけ。

過去のSOD作品がダイジェストで見られるので「非常に悪い」にはしなかった。

バレバレの擬似中出し

発射がことごとく擬似中出し(偽中出し)です。

ひたすら擬似、擬似、擬似のオンパレード。

男優は射精しておらず、本物の発射を期待する人は見るべきではないでしょう。

「最初で最後の中出しを決意」も糞も、擬似なのに一体何を決意したのでしょう?(笑)なお、STOSTDを提唱しながら、たとえ擬似中出しとはいえども、このようなSTD感染を助長する「生中出し」作品を量産する二重基準は理解できません。

このように口先で綺麗事を言いながら裏では矛盾する行動を取るSODの反社会性が、AVオープンの自社買占め不正優勝につながったのでしょう。

アメリカにもSTOPHIVを提唱するVIVIDというメーカーがありますが、提唱するからには社会責任が伴うとして「全作品コンドーム使用」を宣言しています。

VIVIDの姿勢に比べて、SODの無責任な言行不一致の二重基準は醜悪の一言。

可愛いんだけど

超高級ソープと言うだけあって、言葉遣いの一つ一つが「失礼します」という感じで、良く言えば丁寧、悪く言えば若干のしつこさを感じます。

もうちょっとフレンドリーなラブラブ感があっても良かったかなと。

他作品のオムニバスも入ってるので、彼女の大ファンという方なら損は無いんじゃないでしょうか。

アナル舐めは擬似でないよ。

デビューメーカー卒業ということでエッチたくさんしてます。

ソーププレーでは丁寧なアナル舐めが良いね。

騎乗位の腰振りはエロいです。

男の部屋で素人とエッチ。

(プレステージか)ОLコスプレで3P中出し。

制服レ●プも3P。

ともかく一生懸命なゆきこちゃん見れてうれしいです。

過去作の総集編は1本10分は短いです。

ゆきこちゃんの作品の解説は楽しいです。

編集カットが多いです。

偽装はだめ

偽装はだめです。

可愛くても偽装じゃヌクキもうせてしまいます。

偽装はだめです。

可愛くても偽装じゃヌクキもうせてしまいます。

とにかくすごいです!

演技じゃない素の周防ゆきこが見れる作品です。

しかも235分!お薦めです。

2枚目要るかなぁ

1枚目の「本編」は合格です。

さまざまなレビューが飛び交ってますが、彼女の売りは一所懸命さです。

出ては消えて、憂き目に遭う女優も多い業界。

あの人は、あのいつもヌイてくれた女優さんは、今どこへ。

なんて思う人も多いのでは。

きっと、現場もいい雰囲気なんでしょう。

(知りませんが…)ちょっと、笑ってしまったのが、カメラ目線で、「ここは、入れて(挿入して)いいんですか?」と聞いてた箇所。

AVを観て、笑ったというか微笑ましくなった経験は初めてです。

だから本編は合格です。

問題は2枚目。

これは賛否両論だと思います。

ダイジェストで観られて、本人の回想録付き。

ただ、はしょりすぎ。

ダイジェスト過ぎやしないか。

各作品、前戯→フェラ→本番→発射をギュッと短縮Version。

すべての作品を観てきた一人のファンとしては、要りませんでした。

回想録というのはまぁ有りかな。

偽者

偽中だしです。

このご時勢にユーザーを裏切るなんて勇気のある行為ですね。

デビュー6作目は、ソープもの(だけではなかった)

ここんとこ、デビュー作から順に見ているけど、本作は厳しい評価が多く、それは「中出しが擬似(フェイク)」というものだけど、私なんかAVそのものがフェイクだと割り切っているから、擬似でもそんなに気になりません。

レ●プなのにゴムはめてpakopakoなんて作品、ずいぶん?見てきました。

第一次SODでの、最後の作品。

ソープものはpatternがほぼ決まっていているので退屈な場合が多いけど、お気に入りの周防ゆきこ、なんでウキウキと鑑賞。

で、ソープだけだと思っていたら、自称・素人さん宅に出向いて、普通にベッドの上で…。

まあ、「作品コメント」を読んだら、確かに。

いつもはだいたい、レビューは読むけど「作品コメント」なんて…。

(-_-;)デビュー作から本作まで、モザは薄いけど、画質がヘタレだったです。

第二次SOD作品でも、3000kbpsだけだな。

モザと画質が気になります。

ソープで4時間なんて、持たないだろうと心配したのが杞憂に終わり、目出度し目出度しです。

(^^♪

微妙!

パケ写とかなり違う子なのでなんだかあなーって感じ。

顔は普通で胸もそんなにない。

形も微妙。

陰毛が若干濃いのがあまり。

腰を使ってエロさはあるけれど個人的には好きになれない。

「超高級中出しソープ嬢 周防ゆきこ」の本編動画はこちらから