【上原瑞穂】もうおらん – 上原瑞穂 復活

投稿者: | 2021年2月16日

上原瑞穂 復活

2年の歳月を経て、プレステージ専属女優『上原瑞穂』電・撃・復・活!!大人っぽさを増し、色気タップリに進化して戻ってきた!艶やかな色白ボディをさらけ出しながら咽奥まで咥えこむフェラはエロい!本番になれば、快感にウットリと酔いしれる!目隠しで責められ、仰け反りながら悶えるシーンも必見!3Pになれば、オネダリするように美尻を突き出し、執拗に続くピストンの快感に虜です♪全編、余すところなくご覧下さい◎

「上原瑞穂 復活」の本編動画はこちらから

女優名: 上原瑞穂

AVに復帰

数本AVに出演して,消えてしまった上原瑞穂が,再び顔見せ。

可愛いしスレンダーで張りがあるボディーは,魅力的。

いい体だ!!やっぱ,チ○ポ好き,エッチ好きなので,AVに復帰したんでしょうが,プレイは並。

引退の真相は・・・。

ともあれ,もっと乱れて,エロさをアピールしなさい。

制作側も超ハードプレイを企画して,AVは甘くないを知らしめてほしい。

満点の倍くらいつけたい

個人的な好みもありますが、歴代最高の美女だと思っています。

そして彼女の全キャリアで最も好きな作品です。

清潔感と卑猥さという二律背反。

男が愚かにもAVに求める理想を体現している作品です。

良いシーンを挙げたらキリがない…

何故だろう。エロくない

相変わらず美人だし、身体のラインも美しい。

なのだが、以前のようなエロさが感じられないのは何故だろう。

引退している間に、何某かの心境の変化があったんでしょうね。

といかく以前とは雰囲気が違う。

ばっちり決めすぎた髪形のせいかな?時折見せる親しみある笑顔がこの人の魅力だと私は思っているので、今後の健闘を祈っている。

ちょっと太った?

瑞穂ちゃんには期待度が高いので、「え?こんなもんなの?」という感じ。

顔の似ている綾見ひかるや前田由美の中出しモノの方が断然ヌける。

悦楽と快楽に溺れる瑞穂嬢

2012年に鮮烈な印象を残して引退した上原瑞穂が、2015年に復活。

180分の長尺でのリリースとなりました。

2014年末には先行して「復活:Startt」という動画配信での再デビューとなり、私も含め多くのファンを喜ばしてくれました。

今回のソフトは完全オリジナルであり、「復活Re:Startt」とは別の作品です。

22歳となった瑞穂嬢は容姿は「ヘアスタイルはショートになり、体に丸みができました。

」と冒頭インタビューで語っています。

5つのコーナーがありますが、その清楚な雰囲気は変わらず、2年後の彼女によるからみは期待以上のものでした。

1番目の男優が引き出したのはスイッチが入った若い女子の貧欲さであったと思います。

「ううう、ふううう・・・。

」という独特のあえぎは、胸を揉みしだかれた瞬間から身をまかせ、火が入ったカラダはもう男根を求め、まさぐる女へと豹変させます。

焦らされ待たされた分、男を咥えた瞬間喜びに身を任せています。

良かったのは、この後の私服での監督宅での自作のプチコメンタリー。

以前の作品を見ながら、今後の打ち合わせをするのですが若いスタッフのを抜いてあげる流れとなり、その後監督に二人きりではめどりされてしてしまう瑞穂嬢が、「なんか悪いことしてるみたいですね。

」と、素が垣間見えたようでとてもいい撮影となっています。

その後のメインコーナーでは、男たちにおもちゃ攻めされるパート。

巨根男優クロサワ達にに攻められる瑞穂嬢が控えています。

こんな素敵な女性が再びこの世界に舞い戻ったのは、彼女の中の蛇が一度覚えた果実(sex)の味を、忘れられなかったのもしれません。

美女、美少女がひしめくプレステージ作品の中で、悦楽と快楽に溺れる素敵な彼女の活躍が今後も楽しみです。

どうぞ、みなさんの目でお確かめ下さい。

上原瑞穂が上原瑞穂であるところ

かつて、大ファンだった上原瑞穂さんの本格復帰作です。

ヘアースタイルがサラサラのショートになって、大人っぽくなったのと同時に、透明感が増しました。

上原瑞穂が上原瑞穂たるところ、丁寧で礼儀正しい言葉使いや所作は健在で、何故こんな人がAVに、と今でも思わせるところが素晴らしい。

また、今でも、最初は少し恥じらいながら、徐々に激しいSEXに入り込んでいく、そのギャップが楽しめます。

自然光の中できれいなSEX、監督の自宅アパートでハメ撮り、スタジオでの目隠しプレイ、3Pと4つのコーナーもバラエティにとんでいて、良いです。

上原瑞穂ファンには勿論、清純派、スレンダー好きな方にもおススメできる秀作です。

彼女は初見でした。

引退前の彼女を知らなかったので現状の嬢に大満足です。

肌の色、お尻の形、顔、ショートカット全てがGOODでした。

もともと奥田咲嬢系が好みなので評価を上げています。

プレイ自体は特筆な点は無いですが男優もいってるとおりフ○ラテクがスロー攻めで絶品です。

いいケツ。

引退したときはがっかりしたもののいつの間にか忘れてました。

久々に見ましたが化粧も変わりすこし腰回りもむっちりと良い感じに成長。

特にケツは素晴らしい肉付きに。

バックでのくびれは抜き易い。

復帰は喜ばしいけれど、内容は…

「恥ずかしいほどセックスが好き」を最後に事実上の引退状態となっていた彼女の復帰作品です。

引退前に比べると、少し肉付きがよくなった影響もあるのか、「熟女」的な匂いを感じさせないでもありません。

さて、肝心の作品の内容なんですが……。

引退前のラスト作、「恥ずかしいほどセックスが好き」で、2番目の絡みで極めて本気の濃厚な辛みを披露していたことを思うと、個人的には、「仕事やっとけばいいんでしょ」的な、悪い意味での吹っ切れが感じられ、その絡みに機械的な印象を受けました。

復帰は喜ばしいことですが、これからどうなっていくのかな、という期待と不安を覚えさせる作品でした。

復帰は星5つ。

けれど内容は星3つの印象です。

ですので、間をとって星4つにしておきます。

……本当に復帰したかったのかな、彼女?

オイルまみれの3P、執拗なGスポ責めで悶絶する瑞穂がが○。

■おすすめは1:48:00あたりの『目隠し玩具責め』瑞穂、目隠し、両手拘束、全裸でソファーに着座。

5人程の男優の手が局部以外の全身を愛撫。

続いて局所責め。

ローター→電マ2本→バイブ激ピス。

男優、クリに電マを押し付ける心配り。

瑞穂、海老反り、腰をガクブル悶絶で応えます。

しかも男優は手分けをして瑞穂の空きパーツを同時攻撃。

3点、4点責めで瑞穂の性感を問答無用に押し上げます。

■後半2:23:00からの『3P』もおすすめ。

瑞穂、黒のキャミソール姿でソファーに着座。

両脇に男優。

両サイドから乳房を揉まれながらソファーから立ち上がるとキャミソールを脱がされ、黒のブラとショーツ姿。

男優、念入りにオイルを瑞穂の身体に垂らします。

特にブラ周辺、ショーツを引っ張り内部にも注入。

ついでに手をショーツに押し込み瑞穂悶絶。

オイルで仕上がった瑞穂の身体を、尻肉波打つ指ピスGスポ責め(ソファーで無理矢理M字開脚、指ピス・男優、瑞穂の背後から両太ももを持ち上げ空中M字指ピス・瑞穂、立ち位開脚、股下に寝転がった男優、下から腕を突き上げ指ピス。

)で、3回マ○コ決壊。

追加サービスでオイルかけながらの高速手マンのおもてなしに、瑞穂は口を大きく開け更に喘ぎ絶叫で応えます。

散々指で逝かされ、メインディッシュが欲しい瑞穂。

お返し2本同時フェラ。

一本咥え中、男優一人がバック激ピス。

ここから、瑞穂マ○コ再開発、肉径激ピス突貫工事の開始。

バック+フェラ、片足上げバック、ソファーで背面騎乗位、騎乗位、駅弁ファック等。

特に背面騎乗位、M字がに股で下からの突き上げを食らう瑞穂嬢は激エロ!デカチンのお口直しに、男優、ソファーにて肉径を抜かれたばかり、M字開脚姿の瑞穂へGスポ激指ピスの心配り。

瑞穂またも絶叫・潮吹で応えます。

以前、出演AVでデカチン責めで逝き捲った瑞穂。

『もうデカチンじゃないとダメ(逝けない)かも』と漏らしたことも。

久々の連続デカチン責めのフルコースに満足の美食家瑞穂。

ザーメンまみれの笑顔でEnd。

白肌、美しい

2016年7月2日視聴。

監督のハメ撮りの後ろ向き騎乗位でいってしまった。

背中の美しさ、ホクロの色っぽさ、艶っぽさ、グー!

和製ロビン・タニー

メンタリスト(海外ドラマ)のリズボン捜査官を若くしたイメージ。

妄想膨らませるととても興奮するが、演技はあまりうまくないので底がマイナスポイント。

胸はほぼないが、その分をルックスで補っている。

『続・素人娘、お貸しします。

VOL.33』で初めて見たときにすごく興奮したのでそちらを推薦します。

この女優さんを存分に活かせる作品はまだ出てきていないと思う。

今後の監督の頑張りに期待します。

復帰は嬉しいものの・・・

数年前とは別人という印象です。

個人的に肉体の丸みは嬉しい変化ですが、内容は若干乗り切れずと言った感じでした。

引退前の印象が残り過ぎていたのでしょうか。

これをアイドリング作として更なる飛躍を期待したいです。

最高です!

一番復帰してほしかった女優さんです。

この清潔感は今も健在です。

これからもずっと追い続けます。

30過ぎの上原瑞穂さんも見てみたいです。

がっかり

かつてすごく好きだったので復活は素直に嬉しかったけど、老けたなぁ…かつての女子大生のような雰囲気は失せ、肌も重ねた年齢を感じる。

プレイも義務的にただこなしているようで悲壮感さえ漂う。

想い出は想い出のままの方がよいと痛感しました。

もうおらん

復活というよりも30歳くらいでしか覚えるどき25歳くらいの時間だけしかないさよなら、

「上原瑞穂 復活」の本編動画はこちらから