【三浦奏】おぉ~と思った – 『AV無理』 三浦奏

投稿者: | 2021年2月4日

『AV無理』 三浦奏

バスト120cmJカップの癒し系オッパイを持ちながら、信じられないほど初心でほんわかした雰囲気が魅力的な奏ちゃんをグラビア撮影と称してここまでやらせちゃいました!マシュマロのような真っ白フワフワ柔乳を問答無用に揉まれ、見たことないオモチャで色んな所を刺激されてビクビク反応しちゃう!酸いも甘いも知らない純真無垢な新人アイドルにいっぱい悪戯しちゃいました!

【※この作品はイメージビデオです】

「『AV無理』 三浦奏」の本編動画はこちらから

女優名: 三浦奏

むちむち肢体!

男好きのする体です。

内容はいつもの通りですが、オマンコをいじられるシーンでパンティについたしみがやたらといやらしかったですね。

久しぶりに。

好きな作品に当たりました。

ビキニでロデオマシンに乗るシーンがあったがなかなか乳首露出はしなかった。

ポロリ的なのがほしかった。

乳輪はわりと小さめ。

色がけっこう好き。

パッケージ通りのルックスであった。

巨乳女高生の典型

年はいくつか。

二十歳になっていないであろう。

巨乳女高生好き集まれ。

肌が綺麗

ぽっちゃり好きの方なら楽しめるモデルだと思います。

パイの大きさの割に垂れてないし、肌も白くてエロいです。

早くAVを観たい!

勃起チ○ポでJカップをツンツン

未満のハード着エロ企画「AV無理」シリーズのJカップアイドル「三浦奏編」。

バスト120cmのぽっちゃり体型で、いわゆる「爆乳顔(小太りの爆乳ギャルにありがちなルックス)」の持ち主。

恒例のロデオマシーン騎乗を経て、前半、ベッド上でのセクハラ攻撃で早くも「乳首解禁」。

続いてのローション乳揉みでは、さすがのボリューム感で見る者を圧倒する。

ディルド相手の疑似パイズリを挟んで、後半のセンズリ鑑賞(個室トイレ)では、男優の勃起チ○ポでおっぱいをツンツンと突かれる奏嬢(同シリーズで本物のチ○ポと直接からむのはレア)。

さらに、終盤の疑似FUCKでは、ダイナミックな乳揺れシーンをしっかりと拝ませてくれる。

AV無理シリーズの中では、上位クラスのハードな内容となっている。

ヌキどころがイマイチ

女優さんもまあまあかわゆくオッパイも大きくと良いのですが・・・いつもならチクナメでぬいてたところが今回サンプル見ると生チンがでるみたい。

もうこのカラミで一気にヌクしかないと思ったら、女優さん水着着たままで生チングリグリと水着の上からこするのみ。

女優さんの恥ずかしがる顔はよかったけど、ここはもっと強引に攻めてほしかったです。

チクナメは真ん中辺だったのに最近はラストが多い。

これも120分あるのだから中間に一回ヤマ場があった以前のほうが良かったと思います。

裏ジャケで懸念はしていたが…

輪郭を隠すような髪型と、ウエストのラインが分からないような写真ばかりがジャケ写に使われている点から嫌な予感はしていたのですが、あえて悪い言い方をしますが、デブスでした。

見た感じは、小雪のものまねしている芸人のイーちゃんに似ていた。

このシリーズは月1本しかリリースしていないわけだから、もうちょっとレベルの高い女の子を選んで欲しい。

個人的にムチムチは好きだけどポッチャリはちょっとキツイ。

最後まで見る事ができず、絶望に打ちひしがれながら私はそっと停止ボタンを押した……。

いつも通り

いつものAV無理と全く同じですね。

特に新しい要素はありません。

乳首舐めもありましたが片方ずつでした。

せめて両乳首同時舐めはやって欲しかったんですがね…女優さんは色白でぽっちゃりしていて白戸ももみたいなタイプでした。

この子もすぐにAVに行って終わりですかね。

おぉ~と思った

顔は、なんとなく家△婦○ミ□に出てた忽○☆△のように見える表情が、たまに出ていたと思えたw水着姿で射精されているシーンがエロかったので4点。

「『AV無理』 三浦奏」の本編動画はこちらから