【みおり舞】がに股はいいがやはり今一歩 – エレベーターガールin… [脅迫スイートルーム] Elevator Girl Mai(23)

投稿者: | 2021年2月1日

エレベーターガールin… [脅迫スイートルーム] Elevator Girl Mai(23)

美人エレベーターガールを強請って●す!!不機嫌そうなエレガをソファーに座らせV字開脚の体勢で無理矢理クンニした後、ぶっといチ●ポでオクチを調教してから挿入して、華奢な身体がしなるくらい激しくピストン。

さらに、エレベーターガールの制服を着せたまま、卑猥なポーズをとらせ羞恥を煽ったところで、桃色バイブを使って膣を刺激しながら、3本の男根で交互に女の喉奥を支配する。

クライマックスは、女の雌穴に黒塗りの玩具を挿したまま室内を犬歩きさせたあと、休むことなく責め続ける密室の快楽責めでとどめを刺した。

「エレベーターガールin… [脅迫スイートルーム] Elevator Girl Mai(23)」の本編動画はこちらから

女優名: みおり舞

天性のドM

女優はドMでアヘ顔が似合うルックス。

ブタ鼻のような表情にもなるので、いじめ甲斐があるキャラだろう。

実際直ぐにアヘ顔や狂ったようにSEXをするのでただの淫乱娼婦にも見えなくも無い。

本来Mなので意外性は少ないが、狂ったように乱れているのでそういった点はそれなりに面白い。

本気でドMな女性

デパートの女性スタッフの中でも、ハイレベルな容姿が求められるエレガ。

まず、そのプライドと優越感を身にまとっての登場シーンこそ傲慢な女性が、あっという間にその高い鼻をへし折られてドM性奴●に成り下がる落差に興奮します。

完全陥落というかんじでしょうか。

バイブを仕込まれて四つん這いで徘徊させられながらお尻を叩かれ、男の足を這いつくばって舐めさせられ、首を絞められ、目隠し拘束で犯●れまくる!!!でもこの人、仕事でなくこのシチュエーションが好きみたいです。

本気で。

苦痛と快楽で歪んだ醜悪な顔を晒して、野太い声で喘ぎ、白目を剥く・・・サディスティックな欲望を満たすには最高の作品です。

結局はここに帰る

色々とシリーズを見て回ったが結局は最後に見るのはコレって言う秀作。

もうね、ガリ股の開き具合や角度が他の追随を許さないクオリティーこれを見ずして、このシリーズは語れない作品だと思います。

がに股はいいがやはり今一歩

制服のスカートを自分で食い込まさせてがに股命令まではGOOD!情けない不様な恰好は興奮もの。

ただこの時間が短すぎる。

がに股は続くが、すぐ壁に寄りかからせ、そのあとは男が後ろで支えるという余計なことをしてくれる。

がに股姿勢は自立して踏ん張らせないとつまらない。

なぜ男がささえてやるんだ?自らがに股、そのまま腰振らせて逝くまで腰振り変態オナニーが見たい。

しかも下からの画じゃなくて真正面からがに股を見せてもらいたい。

こういうとこが沢庵の独りよがりでわかってないとこだな。

足指にしゃぶりつくとこは〇。

もっと口に頬張るくらい足をしゃぶらせたい。

今作は返事をすぐしろ!と命令して比較的早めの返事をするところは他の作品よりはいいところ。

それにしてもこのシリーズは作品によって出来不出来が大きい。

「エレベーターガールin… [脅迫スイートルーム] Elevator Girl Mai(23)」の本編動画はこちらから