4分弱しかない本番シーン、騒音、うるさいデブ男優、斜め撮りが残念 – 恥悦少女 4 ひなこ18歳

投稿者: | 2021年1月18日

恥悦少女 4 ひなこ18歳

T160/B88(Dカップ)/W57/H85、高校を卒業したばかりのM娘は、あどけなさの残る18歳「ひなこ」。

はじめての羞恥&恥辱に最初は戸惑うが…。

駅前で佇む少女…。

それは、まさしくこの日を楽しみに上京して来たひなこ。

乳首がはみ出そうなほど小さいマイクロ下着を外させてメールでの露出命令。

さらに、性感愛撫。

『誰かに見られているかも…』という状況に鋭敏に反応し悦ぶ「M」少女。

「恥悦少女 4 ひなこ18歳」の本編動画はこちらから

4分弱しかない本番シーン、騒音、うるさいデブ男優、斜め撮りが残念

屋外でのシーンは、車やバイクの騒音がとてもうるさかった。

男優が毛深いデブだったのでキモかった。

また、モデルよりも男優の方がたくさん喋っていたので萎えた。

やたらと「ん?」を連発する喋り方もウザかった。

モデルの頭を画面右上、足を画面左下と、画面対角線に収めたカットが多かった。

画面に映る部分を多くするため、このような手法で撮影しているのだろうが、観ていてイライラした。

画面の中にも重力は存在するのだから、カメラは水平にしろ!収録時間は一時間半近くあるのに、本番シーンが4分弱しかないのも残念。

いかにもB級メーカーらしい、適当で雑な作り。

「恥悦少女 4 ひなこ18歳」の本編動画はこちらから