名 – 図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘 7

投稿者: | 2021年1月9日

図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘 7

静寂な図書館で行われる過激行為で、ターゲットとなった女子校生や司書は恐怖で声を出せないまま餌食になってしまう。

今作では、なんと2人組の女子校生を同時責め!自分の身体を責める指に加えて、目の前で行われる過激行為の見せつけによる強●発情で、2人の女子校生の股間から溢れる愛液…。

シリーズ史上最高の興奮をお届けする。

「図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘 7」の本編動画はこちらから

写真は何なの?

シリーズ初の2人同時SEXかと思えば最初だけ!!女の子たちのレズ要素もあればすごいいい作品になったのに…ダブルフェラなんかも見たかった。

良かったのはスク水・体操着があったこと。

しかし体操着の子は友達の前を横切って行くのだけどそのまま友達の前で羞恥プレーなんかにすればもっと良かった。

個人的な感想ですが参考になれば幸いです。

まあまあ

今までの流れと同じで、女優の質も普通の出来。

パッケージにある2人同時は一瞬で、2人を横に並ばせて指で糸を引くシーンがあるのみ。

ガッツリ濡れているのだから、二人同時手マンで責めて欲しかった。

1人目がルックスはイマイチだが必死に声ガマンしている所が良い。

嗚咽を漏らすように感じる様はなかなか。

脱がせで魅せる

シリーズ第7作、図書館で痴●する作品。

本シリーズでは概して、女の子の顔が良く、また巨乳率が高いです。

餌食になるのは、JK、JD、OL、司書など。

今回も相変わらず高品質でした。

特筆すべきは「脱がせ」の上手さです。

乱暴にサッサと服をはぎ取るのでなく、服の上から揉み、下着の上から攻め、その後ようやく脱がせる…という過程が実に丁寧で、見ている側の興奮を高めてくれます。

一人だけを除いて、あとは全員で乳首を吸ってくれていました。

ただ、その例外の一人で吸いがなかったのが非常に残念。

その子(最後のW痴●の一人)のオッパイは大きさも形も抜群でまた、ブラウスの上から、ブラの上から、そしてブラを取ってからと指での乳首攻めは入念過ぎるほど行われていただけにオッパイ吸いがなかった時は、肩透かしを食らった気分でした。

一人目の女の子がすごい良いです。

タイトル通り一人目の女の子が良いです。

できればどなたか女優名を教えてください。

舞野まや/篠田ゆう/玉木純子/沙羅/篠原友里恵/和希さやか。

「図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘 7」の本編動画はこちらから