【瀧澤まい, 黒崎セシル(綾瀬ティアラ), 上原志織】なんで評価が高いのか不明? – 愛は時をこえて タイムトラベラーレズビアン

投稿者: | 2021年1月23日

愛は時をこえて タイムトラベラーレズビアン

幼い頃に両親を無くした「セシル」は祖父母と母の妹「まい」と暮らしていた。

年頃になった「セシル」はいつの頃からか叔母である「まい」に恋心を抱くようになる。

そんなある日、叔母の若い頃の写真を見た「セシル」はその写真を見ながら自慰行為をしてしまうが、そこから運命の歯車が動き出して行くのであった…。

「愛は時をこえて タイムトラベラーレズビアン」の本編動画はこちらから

女優名: 瀧澤まい, 黒崎セシル(綾瀬ティアラ), 上原志織

プレイ量がすくないかな

ドラマのほうに力が入ってるのでプレイの印象が薄くなってます特に3Pがあるのですがすぐに終了してよくない、AVでドラマしたいなら3時間あったほうが質がよくなると思いますねあと、モザイクが良心的になってますね

幼いエロスを楽しめました

オナあり、レズありの定番プレイに、やはり出演者3人のエロスが加わって、フレッシュで独特な雰囲気を醸し出しています。

イキっぷりも爽快感があって、サクッと見てしまいました。

(U&Kぽっかたかも。

激レア!上原志織ちゃん唯一のレズモノ!!

本当に見ていて美しい作品。

珍しい上原志織ちゃん、唯一のレズモノです。

3人の女優さんが出てきますが、容姿、演技力共に志織ちゃんがずば抜けています。

ちょっとSFがかったシチュエーションで話に無理もありますが、初レズモノといえないくらい志織ちゃんの自然な絡みが本当に素晴らしいです。

それにしても女の子だけの中にいて、上原志織という存在感、美しさは圧倒的で、もう少しこの路線での志織ちゃんも見てみたい気もします。

男が全く出てこないレズ作品での志織ちゃんにもまた格別の美しさがあります。

当のご本人はこの作品をどう捉えているのかも興味深いですが、やはり素の志織ちゃんはプライベートではノーマルであって欲しい気もします(笑)

禁断感はまるで無し

道具無し絡みはソフト。

演技はお世辞にも上手いとは言えないが艶技は悪くは無いと思います。

個人的には黒崎さんと上原さんだけで良かった。

ストーリー的にはそのままで過去に行って叔母(上原さん)と愛し合い現在に戻り青春の良い思い出としてこれからを歩んでいくといった感じの方が良かったかなと。

黒崎さんはJK設定だし。

時間軸とゆうか次元も同じ様なのでそこは違っても良かった。

上原さん(過去叔母)、滝沢さん(現在叔母)、そして黒崎さんの3P、これはちょっとバットを長く持ち過ぎたかなと。

黒崎さんのセーラーが安いコスプレ衣装みたい。

これしかなかったのかな。

ストリーミングで観たせいかもしれませんが画質はあまり良くない。

ソフトだが良作

出演者三人とも美しい。

ストーリーもあり、久々に早回しせずに見られるレズ作品。

ただし今一歩ハードさに欠ける。

なんで評価が高いのか不明?

Vシネなら、これでOKかもしれんけど、AVですよ?ドラマに力を入れたというレビューがありますが、ドラマもレズシーンも中途半端…ソフトだからという言い訳は通じない!指と舌だけでも、ハードに見せられる!ドラマもドラマで、シチュエーションは昔のSFエロ漫画のような絶頂してタイムスリップという有りがちな設定…なのに、SF設定もバカにしてる!本人同士のご対面なんかしたらタイムパラドックスが発生して、元の次元に戻れなくなるってことくらい勉強してこいと…orz演じる女優が別だからって、本人同士のレズなのに、過去叔母がすんなり受け入れてるし、その後の叔母と姪の近親レズも、おざなり…マジで買って損したわ…orz

「愛は時をこえて タイムトラベラーレズビアン」の本編動画はこちらから