【涼川絢音】絢音さまが主導権を握ったドキュメント作品の完成! – 酒トーーク 涼川絢音のぶっちゃけ夜会

投稿者: | 2021年1月26日

酒トーーク 涼川絢音のぶっちゃけ夜会

新シリーズ「酒トーーク」。

その名の通り、お酒を通して人気女優の今まで見たことのない素のセックスを掘り下げる企画。

今回のターゲットは涼川絢音ちゃん。

前の撮影終了後、夜に合流して部屋でしっぽり飲みでセックス、朝から温泉でいっぱいやりながらエロエロ、移動中の車内も酒飲みながらエロエロ、デートしてからホテルで飲みながらエロエロ、夜はまた屋台の飲み屋に繰り出し、部屋でエロエロ。

色々な本音トークも聞きだしつつ、エロシーンも濃厚にギュッとつまった傑作になりました!

※当作品において18歳未満の出演者はおりません。

「酒トーーク 涼川絢音のぶっちゃけ夜会」の本編動画はこちらから

女優名: 涼川絢音

ある意味貴重かな

撮影が終了後の夜に合流して部屋で、お酒を飲みながらまったりとしセックスへという展開。

会話シ-ンも長いが全く飽きさせず ある意味業界の流れが垣間見える感じがする。

こうやって女優は磨かれるのかなというところも実によかったね。

こういう作品は他の女優さんでも見てみたいけど、計算してできるものでもないし、ただ撮れば出来るものでもないよね。

カラミもプライベ-ト感があり作品とは違ったカラミとなっているのも実に良かった。

行為の途中て余韻を楽しむかのようなオナニ―も見逃せない。

また見たくなる作品。

涼川氏傑作

4時間超の大作ではあるが飽きずに見応えたっぷりに鑑賞できる。

会話シーンを飛ばしてエッチなシーンだけ観ても見応えたっぷりだ。

何より酒が進む度に博多弁がより艶めかしく、監督との距離も近づくにつれ、目がトロンとしていく様は必見だ。

特に最初のセックスに入ったときのこれまでの涼川氏の作品で見たことのない表情や悶えっぷりや監督を観る目つきは本気、というよりも狂気を感じさせ、監督に嫉妬せざるを得ない。

ただそう言いつつ、肉棒を握りしめている自分もいる。

まさにぶっちゃけにふさわしいトークで涼川氏は語り倒しているのだが、ゆっくりと言葉を選ぶ彼女がまたとても可愛らしく、エッチの時のギャップがたまらなかった。

これは何度もお世話になると思う。

朝自らカメラを持ち出し、監督を襲うなど素の自由な涼川氏もまた魅力的でした。

最高

お酒という魔力

四時間越えというのは見る前は長いなと思いましたが、見たら全然そんなことなかったです。

彼女がどんな思いでAV女優という仕事をしてるのかとか今までなかった本音トークがたくさん出て、より自分は彼女のことが好きになりました。

ゆっくり話す感じがまた彼女の人柄が出てよい。

酒モノは大体泥●でヤルみたいな趣のないものが多いが、これは大人向けの酒モノ映像と呼ぶべきか。

このシリーズはまた続けてほしいですな。

絢音さまが主導権を握ったドキュメント作品の完成!

新シリーズ「酒トーーク」。

素晴らしい企画です。

その第一弾作品に絢音さまを起用していただき感激です!監督ありがとう!「監督が好きな女優さんを手篭めにしたい感があふれていて最高!」と書きましたが…ひと時の休息を絢音さまに作り秘め事を聞きだしている作品に感謝であります。

監督がどんな流れでセックスをスタートするか楽しみでした。

手をつなぎキスをして計算がなく自然でよかった。

監督にドキュメントを撮影してほしいと言ったから絢音さまは監督に認めてもらいたい気持ち。

上司と部下の関係性?にも思えて複雑な感覚で見ていました。

絢音さまがリードをして監督が見せる演出を考える。

計算はないけど作品として完成させないといけない。

一発勝負ですからね!4時間が「あっ!」と言う間のDVDでした。

お酒を飲んで楽しく監督とデートをしてセックスをする。

絢音の休息時間になったと思います。

それは最後の一言にあります「なんかぁ~ひさびさにセックスって気持ちいいと思った!」そうですいつも彼女は台本の中でセックスをしています。

ここで潮を出して男優がからむ…てきな!でもこの作品は監督が基本的に絢音さまに主導権を渡してセックスをしています。

自然に自由に…だから気持ちがよかったと言わせています。

…Tobecontinuedと表示されたので絢音さまで次があると思います。

もっとドンドン飲ませてください。

襲ってください!酒の強い男優とラブラブにして監督がヤキモチを妬いてください(笑)ファンが今作で監督にヤキモチをやいたようにね。

次を期待してます。

「酒トーーク 涼川絢音のぶっちゃけ夜会」の本編動画はこちらから