【水卜麻衣奈, 宮本茉実】アナル観察もの作品、歴代トップクラスの素晴らしさに感動すら覚える – 尻肉と肛門に萌える

投稿者: | 2021年1月31日

尻肉と肛門に萌える

めっきり春めいて参りました。

お尻を隠していたコート姿も減り、街歩きが楽しくなってきました。

尻フェチの方ならこの気持ち、分かっていただけると思います。

そんな素敵なお尻、特に肛門に重点を置いて執拗にガン見させていただきました。

「尻肉と肛門に萌える」の本編動画はこちらから

女優名: 水卜麻衣奈, 宮本茉実

水卜ちゃんのアナル魅せ

本当に水卜ちゃんのアナル作品は素晴らしい。

特にこの子の魅せながら腰をクネクネしてる感じはアナルが特殊な生物として見えてきて搾精されめす。

これは本当にいいアナル観察作品です!

出演者4人とても良かった。

特に最初の水卜麻衣奈さん、こんなにかわいい子が色々なポーズでアナル見せてくれるなんてもう感激でした。

それと2人目の宮本茉実さんもかなり良かったです。

あとの2人もなかなか良かったです。

何回でも見たくなるいい作品でした。

アナル観察もの作品、歴代トップクラスの素晴らしさに感動すら覚える

よくぞここまでやってくれました、と感謝が尽きないし、称賛したい。

アナル観察ものを中心に様々なビデオを見てきたが、個人的には史上最高の1本。

ここまで何度も通しでリピートしたくなってしまうAVは初めてかもしれない。

出演者の表記は2名になっているが、実際は女優2名に加えて、素人女性も2名出演しており、それぞれ30分ずつの尺になっている。

1人目の水卜麻衣奈は35分ある。

どのパートももっとずっと見ていたくなるほど素晴らしい。

特に水卜麻衣奈、宮本茉実を含む最初の3人までは溜まらず引き込まれ続けるほど魅力的。

水卜麻衣奈は本作をもってアナル鑑賞フェチにとっての永遠のアイドルになるだろう。

こんなに可愛い子が多種多様なポーズでじっくりアナル見せをしてくれるなんて良すぎる。

1113工房/妄想族の既存アナル観察ものと比較しても桁違いの良さ。

まずは今回「萌え」と付けてるだけあって、女性たちが全員格段に魅力的で可愛らしく、全員ヒップもアナルも素晴らしい。

男性ナレーションの音が消され、字幕化されているのもナイス。

そして、今までこのメーカーで難を感じていた、半身ショットと穴の超接写ショットの2極撮りから、中距離ショットも適度に加えた構成に変わっていて、大いに満たされた。

特に水卜麻衣奈は様々な距離感からアナル周辺を撮っていて最高だった。

個人的には穴の超接写よりも、周辺が映るくらいの距離感が好きなので、この傾向は非常に嬉しい。

顔とアナルを同時見せする仕組みも全員で採用されていて、これも本当に素晴らしく、継続を希望する。

他メーカーのアナル観察ものと比べても、本作は遥かに秀逸。

例えば同日にアロマ企画から出た『センズリ用美少女のま○ことアナルと顔をドアップで見比べながらオナニーできるDVD』と比較すると、本作はアナル鑑賞フェチの心を本当に分かっているなーと心底感心する。

一見よく似た作品に思えるし、本作のヘッドラインである水卜麻衣奈は両方に出ている。

でも、出来は雲泥の差。

わざとらしい出来合いのシナリオに沿った空虚な刺激から離れ、プライベートチックな雰囲気の中で、じっくりゆっくり存分に美女のアナルとヒップと気遣いを堪能できる本作のような作品こそが、アナル鑑賞フェチを真に満足させるものだと思う。

アナル見せポーズを女優自身に提案してもらうシーンがほぼ全員にあることにも大感動だった。

「尻肉と肛門に萌える」の本編動画はこちらから