【桜木優希音, 持田茜(しじみ)】新味がない – 奴●色のステージ40

投稿者: | 2021年1月17日

奴●色のステージ40

私の名前は河合春奈。

保険の外交員になって3年になります。

5年前に父親が殺され、事件事故の被害者に寄り添える保険の仕事を選びました。

なぜか新人の頃から薮田銀行という大きいお客様を担当させてもらっています。

「奴●色のステージ40」の本編動画はこちらから

女優名: 桜木優希音, 持田茜(しじみ)

一ファンの要望。

「優希音」嬢の下半身は大好物である。

色白美肌も大好物である。

が、演技が上手いだけに、ドラマ仕立てだと殆どエロさが減少してしまう。

よって、疑似では興醒めレベル。

デビューしてもう5年も経つし、舞台にも立ったのだから、AVでは本イキし過ぎて、おかしくなるくらいの作品を期待しています。

ファン必見

桜木優希音が偶然(実は必然)にも5年前に父が殺された真相に近付いたために性奴●に堕ちてゆく生保レディに扮した作品。

凛々しいスーツ姿の優希音が地下牢に連れ込まれ精力絶倫男たちに輪●される。

奴●調教され、白黒ショウでは何度もイカされ強●イラマに中出しを繰り返される。

こうした陵●シーンはファン必見だ。

今まで優希音には被虐的な役柄がもっとも似合うと思っていたが、本作ではそれがよく出ている。

優希音の奴●拘束具姿は、巨乳ではない微(美)乳な優希音にはすごくよく似合っている。

これまでの役柄は女高生からOL、人妻、痴女から悪女を演じ、また、ピンク映画出演に、現役アイドル活動と幅広く活動している優希音であるが、デビュー当初のセリフ棒読みも上達してきており、本作のようなドラマ作品での優希音もぜひ見たいものだ。

新味がない

監督がこれまでの後手縛り氏から変わったようだが、内容の陳腐さは同じ。

唯一いいと思ったのは地下室でのストリップシーン(サンプル画像11)。

色白の程よい肉付きのスレンダー裸体で、卑猥な腰の動きを見せている。

桜木優希音の初期の作品は見ていないが、本作のようなドラマ系作品での演技にも全く違和感はない。

いろんなジャンルをこなせる魅力的な女優さんだ。

このシリーズが続いているのは、好きな女優のボンデージ姿には惹かれるユーザーが多いということだろう。

「奴●色のステージ40」の本編動画はこちらから