【新山明菜, 川崎真緒】作り方や編集の方針ちょっと変わりましたね。 – 舞ワイフ〜セレブ倶楽部〜 127

投稿者: | 2021年1月29日

舞ワイフ〜セレブ倶楽部〜 127

○新山明菜
ご主人とは1年ほどセックスレスだという新山は、寂しさから不倫サイトで
大阪在住の男性と知り合い肉体関係になったという。

しかもその男性はかなりのドSだったらしく、
濃厚なセックスで毎回楽しませてくれたそうだ。

しかし遠距離のため会う回数にも限りがあるため、
再び、更なる刺激を求め男漁りをしていたらしい。

快楽を求める人妻のセックスは、激しく乱れたものでした…。

○川崎真緒
ご主人はトレーダーで自宅にこもりっきりのため、ずっと二人きりで過ごしているという。

友人と食事に行こうとすると止められ、スーパーに買い物に行くことすら顔をしかめるという
執拗な束縛に限界がきているという川崎さん。

今日はご主人の制止を振り切り、一日だけでも自分が好きなように過ごしたいと、
現実逃避から快楽を思う存分味わっていました。

「舞ワイフ〜セレブ倶楽部〜 127」の本編動画はこちらから

女優名: 新山明菜, 川崎真緒

作り方や編集の方針ちょっと変わりましたね。

この「舞ワイフ」のシリーズ、ベテランのAV女優さんも一般の人妻風の初々しいインタビューと絡みを見せてくれるので、80番台から100番台ぐらいまではよく観てましたね。

しばらく空いて、今回視たのはシリーズ127番。

必ず2人の人妻さんのそれぞれ2回づつ計4回のえっちを楽しめる。

最初の人妻さん。

ああ、某Mっ娘専門のレーベルのア◯ルの女王、しょうこさんですね。

でも、今回は初撮影の人妻さんとしてのご出演w。

インタビューで不倫相手がドSって言ってるんで、あ、このシリーズでもア◯ルが?って思ったけど、あくまでノーマルに徹してました。

贅肉のない体、ってかガリガリでもう少し脂肪付けてもいいよって心配になるな、を自分から大胆に動かし、えっちに没頭する。

喘ぎ声はまるでうめき声。

やっぱ、しょうこさんw2回目で騎乗位のとき、濃いヨダレが口内◯精も受けた見たいに垂れる。

その時ちょっと目を外していたんで「いつの間に受けたんだ?」って思わず再生を戻したw。

そこから中出しで終わるまでヨダレが残ってるんでちょっと得した気分。

次の人妻さんは逆にちょっとふくよか。

この方も女優さんですね。

よくここまでストックできるなってほどたくさん失禁する。

以前の作りとは変わったな、って思ったのがいくつかありました。

1.前戯やひとつの体位でイくまで続けてくれること。

これは丁寧でいいですね。

2.シチュエーションが変わるときは編集で一気に飛ぶ。

前戯が終わった瞬間挿入シーンとか。

編集が大胆すぎ。

3.顔射がなくなって中出しになった。

好みだけどね、俺は顔射からお掃除が好きなんでちょっと残念でした。

ごめんなさい。

作りが変わって違和感あったので星2つにしておきます。

「舞ワイフ〜セレブ倶楽部〜 127」の本編動画はこちらから