【山本ちづこ】構成しだいで、 – 友人の母 山本ちづこ

投稿者: | 2021年1月26日

友人の母 山本ちづこ

夫が他界し息子と二人暮らすちづこ。

子育ても落ち着き再び女であることを意識するようになった。

そんな時息子の友人、優作に母がいないことから彼の1日お母さんをすることに。

彼に甘えられイケナイ関係になってしまいちづこの体は目覚めてしまったのだ。

少年達の欲望にやがて自ら腰振りどんどん乱れてしまう。

「友人の母 山本ちづこ」の本編動画はこちらから

女優名: 山本ちづこ

垂れたお乳が素敵です!!

色気ありますねー!!崩れかけたカラダの線、垂れたお乳、素敵です。

こういう張りがなくなってフニャフニャのお乳って、分かる人には分かるって感じで病みつきになりますよね(*^_^*)。

下腹のたるみもそそられます。

カラダ全体が柔らかくておいしそうで、たまりません。

作品の中では30代ってことになってますが、どうみても40代後半かそれ以上のまさに熟れ頃。

この人、他の作品では何度かピアノを上手に弾いてます。

オネーちゃんじゃない大人の女性が若者にやられまくるという設定は魅力的なんですが、もう少し彼女の魅力を引き出してもらいたかったですね。

二人の若者が同時に彼女に絡むシーンも、最初から真っ裸じゃつまんないですよ。

立たせたまま服を徐々に脱がせて、垂れたお乳を出して吸い付くなんてのがいいんですが・・・。

彼女のパンティー姿ももっと見たかったですね。

作品は創意工夫なしで並ですが、彼女が素敵なので◎!!

構成しだいで、

一対一のプレーの内容は良いのですが、後半の複数プレーは今ひとつ、そして、プレーが始まるまで、前振りが長すぎる。

「友人の母 山本ちづこ」の本編動画はこちらから