【むかいねね】ヤバイ、どう見ても本物小○生。 – Dr.ピノッコの手術記録

投稿者: | 2021年1月15日

Dr.ピノッコの手術記録

昔、となりのお兄ちゃんに手術をされた。

お腹が痛い…というと服を全部脱がされて、オシッコをするところにオチ○チンの注射をされた。

昔の人はみんなこうして治したんだって…。

「Dr.ピノッコの手術記録」の本編動画はこちらから

女優名: むかいねね

2通り楽しめます

幼児体型の女の子が、診察されるのとぶかぶかの白衣を着て、逆に診察するのと両方楽しめます。

女医になったシークエンスは、たどたどしくて結構萌えました。

ヤバイ、どう見ても本物小○生。

ロリファンに大人気のむかいねねちゃん。

138センチの超ミニ小○生ボディだが、ただ小さいだけではない。

膨らみ始めのまだ固いおっぱいは乳輪がぷっくり盛り上がって乳首が微妙に陥没。

さらに小指挿入すらきつそうな薄毛極小マ○コと、各パーツがあまりに幼く、本物小○生にしか見えない。

お兄ちゃんに「腹痛の薬を注射する」とだまされて未熟な子宮に精液を注入される。

だまされていたと気づき病院で検査。

医者にマ○コを開かれ、兄の精子が泳ぎ回る子宮をカメラで見られる。

ずっと「子供」を演じているこの女優さん、演技はうまいと思うのだが、実際には18歳超えているわけで、素の姿というのはどうなんだろう。

気になる。

「Dr.ピノッコの手術記録」の本編動画はこちらから